総合 総合 sougou

  • 印刷

 任期満了に伴って10月に投開票される兵庫県養父市長選に、元市議会副議長の政次悟氏(64)が5日、無所属で立候補すると正式に表明した。市民参画のまちづくりを公約に掲げ「商工業者や自治会など組織間の連携を深め、市民提案の施策を実現したい」と話した。

 朝来市の市長公室長などを務めた政次氏は、2016年の養父市議選で当選。今年3月に辞職していた。

 このほか、元副市長の西田浩次氏(60)が既に立候補を表明。現職の広瀬栄氏(72)も4選に向けて前向きな姿勢を示している。(桑名良典)

総合の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ