総合 総合 sougou

  • 印刷
2020年度の重要施策を紹介した「ひょうごEYE」=兵庫県庁
拡大
2020年度の重要施策を紹介した「ひょうごEYE」=兵庫県庁

 兵庫県は、2020年度の県政方針や重要施策をまとめた冊子「ひょうごEYE(アイ)」を配布している。防災・減災対策や人口減少への対応、地域創生の推進といった主要事業を、写真や図表などを使って詳しく解説している。

 本年度の当初予算は総額3兆9549億円。阪神・淡路大震災から25年を経て、井戸敏三知事は本年度を「新たな時代を切り開く挑戦の時」と位置づける。その上で、暮らしや産業、教育などあらゆる分野で質の向上を図る方針を示した。

 実現のための政策として、風水害に備えた河川の事前防災対策、児童虐待防止に取り組む児童相談所の増設や専門員の増員、スポーツでにぎわいを創出する大規模アリーナの整備検討などを紹介。さらに芸術文化や観光を担う高度な専門職業人育成のための専門職大学の開学、県庁舎の再整備による地域活性化の推進なども掲載した。

 A4判16ページ。15万部作成。県庁や県民局・県民センターで無料で配布。郵送配布も可能。県広報戦略課TEL078・362・3019

(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ