総合 総合 sougou

  • 印刷

 厚生労働省によると、虐待を理由とした一時保護は2018年度、2万4864件に上った。7年前より1万件以上増えており、その対応の難しさが問題視されている。

 子どもの虐待死が相次ぐ中、児童相談所による一時保護については、厚生労働省はためらわず実施するよう求めている。一方、保護の妥当性などを裁判所が早期に審査する制度が必要との意見も根強い。同省は9月、有識者による検討会で議論を始めた。

総合の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ