総合 総合 sougou

  • 印刷
井上信治万博相(左)に提案書を手渡す井戸敏三兵庫県知事=16日午後、神戸市中央区、県公館
拡大
井上信治万博相(左)に提案書を手渡す井戸敏三兵庫県知事=16日午後、神戸市中央区、県公館

 兵庫県の井戸敏三知事と神戸市の久元喜造市長は16日、2025年大阪・関西万博について、井上信治万博相とそれぞれ会談した。県公館(神戸市中央区)で面会した井戸知事は、県内へのサテライト会場設置を提案。尼崎臨海部への駐車場開設や、メイン会場の大阪・夢洲(ゆめしま)と神戸空港を結ぶ海上交通整備も求めた。

 井上氏の兵庫県入りは、就任後初めて。提案書では、神戸・ポートアイランドの医療産業▽淡路島の国生み神話▽姫路城周辺の伝統文化-をサテライト会場案として例示した。

 井戸氏は「万博開催の効果を拡大し、波及させる取り組みを推進してもらいたい」と要請。井上氏は、会談後の取材で「提案を実現できるよう努力したい。サテライトはぜひやってもらいたい」とした。

 井上氏は続いて、久元市長と神戸市役所で意見交換。久元氏は神戸空港との海上アクセスについて「20~30分で行けるので実現したいが、万博期間中だけでは採算が取れない。もう少し腰を据えて進められるよう支援をお願いしたい」と要望。井上氏は「史上初の海の万博。せっかくの立地なので積極的に取り入れたい」と応じた。(藤井伸哉、初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ