総合 総合 sougou

  • 印刷
斜面を華やかに染めるノジギク=神戸市須磨区横尾4
拡大
斜面を華やかに染めるノジギク=神戸市須磨区横尾4
斜面を華やかに染めるノジギク=神戸市須磨区横尾4
拡大
斜面を華やかに染めるノジギク=神戸市須磨区横尾4

 神戸市須磨区の横尾山(標高312メートル)の中腹で、兵庫県花のノジギクが満開となった。約4万株の群落が斜面3千平方メートルを真っ白に染め、周辺にさわやかな香りを漂わせている。

 地元住民らでつくる「よこおみち森もりの会」が2009年、県内有数の自生地として知られる姫路市大塩町から挿し穂を譲り受けて植栽を始めた。年々株数を増やし、地域の憩いの場として定着。最近では、近くの高校生らが卒業写真にするため撮影に訪れることもあるという。

 今年は11月上旬に開花し、今月いっぱいが見頃という。同会メンバーの持田政幸さん(67)=神戸市須磨区=は「ここ数年では一番の咲きぶり。夏場に適量の雨が降り、元気に育ってくれた」とうれしそうだった。(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ