総合 総合 sougou

  • 印刷
上方漫才協会大賞を受けたミルクボーイの(左から)駒場さん、内海さん=なんばグランド花月(吉本興業提供)
拡大
上方漫才協会大賞を受けたミルクボーイの(左から)駒場さん、内海さん=なんばグランド花月(吉本興業提供)

 「第6回上方漫才協会大賞」が11日、大阪市中央区のなんばグランド花月で開かれ、「ミルクボーイ」が大賞に輝いた。コンビの1人で姫路出身の内海崇さんは「2年前にM-1で優勝した後、プレッシャーのあった1年を評価されてうれしい」と涙を浮かべた。

 上方漫才協会主催。2020年に活躍した芸人の中から55組がノミネートされた。ミルクボーイは19年のM-1王者に輝き、以降、テレビやCMでの活躍が評価された。同協会の中田カウス会長は「漫才への情熱を感じる」とたたえた。相方の駒場孝さんは「大阪の漫才が憧れだったので、『上方』の冠の賞をもらえて光栄です」と喜んだ。

 話題賞は狂言を取り入れた「すゑひろがりず」と、昨年のM-1王者「マヂカルラブリー」。特別賞は「和牛」、新人賞は「カベポスター」が選ばれた。(金井恒幸)

総合の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ