総合 総合 sougou

  • 印刷
多次勝昭朝来市長
拡大
多次勝昭朝来市長

 兵庫県朝来市の多次勝昭市長(71)が任期満了に伴う4月の市長選に立候補せず、3期目の今期限りで退任する意向を関係者に伝えていたことが12日分かった。13日にも正式に表明する。

 多次氏は同市出身。龍谷大を卒業後、和田山町(現朝来市)に入庁。朝来郡4町合併協議会事務局長や同市企画部長を経て2009年の市長選で初当選した。

 就任直後、基金を仕組み債(外国債)などに投資していた問題で公金運用の在り方を整理。合併協議の懸案だった市役所新庁舎建設では16年、現地建て替えを完了させた。近隣5市町と協力して日本遺産に申請した「銀の馬車道・鉱石の道」の認定や中学生までの医療費と高校生の入院治療費の無償化にも取り組んだ。

 同市長選は4月18日告示、同25日投開票。これまでに立候補を表明した人はいない。(竜門和諒)

総合の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ