総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県が14日発表した新型コロナウイルス感染者のうち、加古川健康福祉事務所管内(加古川、高砂市、稲美、播磨町)は31人だった。

 既に公表されているクラスター(感染者集団)のうち、東加古川病院(加古川市平岡町新在家)で、30代女性職員=明石市=と30~70代の入院患者7人が陽性と判明し、感染者は計170人に。フェニックス加古川記念病院(同市米田町平津)では、看護助手の30代女性が感染し、計22人になった。管内の腎臓内科クリニックでも、入院中の80代女性が感染し、17人となった。いずれの感染者も軽症か無症状という。

 クラスター以外の管内の22人は10歳未満~80代の男女で、軽症か無症状。うち14人は別の感染者の濃厚接触者か接触者だった。県発表による東播2市2町在住者は計941人となった。(千葉翔大)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ