総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県と県道路公社は、播但連絡道路(姫路ジャンクション-和田山インターチェンジ)での平日割引料金(普通車が上限千円、軽自動車が同800円)を、2023年3月末まで延長すると決めた。

 割引料金は、但馬、播磨地域の交流促進のため17年度に2年間の予定でスタート。通行量が増加したことなどから、21年3月末まで割引期間を延長していた。

 しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、20年4~12月の交通量が前年比15%減に。そこで、観光業の下支えを図るとともに、昨年11月に播但道が接続する北近畿豊岡自動車道が、但馬空港インターチェンジまで延伸したことをアピールするため割引料金を続けることにした。

 自動料金収受システム(ETC)を搭載する普通車と軽自動車が対象。このほか、普通車と軽自動車は休日や通勤時間帯(午前7~9時、午後5~7時)に3割引きになるなどの料金設定もある。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(4月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ