総合 総合 sougou

  • 印刷
緊急事態宣言の解除について取材に応じる井戸敏三知事=26日夕、兵庫県庁
拡大
緊急事態宣言の解除について取材に応じる井戸敏三知事=26日夕、兵庫県庁

 兵庫県の井戸敏三知事は26日夕、新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象から2月末で兵庫を解除する政府決定について、報道陣の取材に応じ「(感染者数が)リバウンドしないよう(時短要請などの)対応をしっかり続ける」と述べた。

 県は、宣言解除後も3月7日まで、県内全域で飲食店への時短要請(午後9時までに緩和)などの措置継続を決めている。井戸知事は同8日以降、措置を一斉解除するかとの質問に「あり得ない」と述べ、時間や地域などを段階的に解除していく考えを示した。来週開く対策本部会議で具体案を協議する。

 一方、「(第3波の)急増ぶりは大変な速さだった」と感染再拡大を懸念し、「不要不急の外出自粛を引き続きお願いしたい」と県民に呼び掛けた。(藤井伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ