総合 総合 sougou

  • 印刷
末永弥生氏
拡大
末永弥生氏

 4月4日告示、同11日投開票の兵庫県宝塚市長選に、元自治会役員の末永弥生氏(53)=同市=が4日、無所属で立候補することを表明した。

 末永氏は大阪市出身。札幌市の高校卒業後、家電製品販売会社勤務を経て、結婚後の2005年から市内に居住。主婦の傍ら、同市山手台小学校区の人権啓発推進委員長を務めている。

 末永氏は会見で、小学校やごみ処理場、道路などが老朽化しているにもかかわらず放置されていると指摘。市長給与を40%削減し、民生費、人件費を全国平均まで減らした上で、安全・安心な公共施設・道路の確保を目指すとした。「高齢者施策にも取り組み、働く母親や若者が住みやすいまちにしたい」と語った。

 宝塚市長選を巡っては、3期目の中川智子市長(73)が退任を表明。弁護士の山崎晴恵氏(51)と県議の森脇保仁氏(68)=自民党推薦=の2人が立候補を表明し、県議の門隆志氏(53)=日本維新の会=も立候補する意向を示している。(西尾和高)

総合の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ