総合 総合 sougou

  • 印刷
犯罪被害者の支援拡充を訴えた藤本護理事長(右)=東京都千代田区、衆院第1議員会館
犯罪被害者の支援拡充を訴えた藤本護理事長(右)=東京都千代田区、衆院第1議員会館

 犯罪被害者や遺族でつくる「犯罪被害補償を求める会」(神戸市中央区)が2日、東京・永田町で、国会議員に支援拡充を求める集会を開いた。加害者への損害賠償命令が確定しても、実際には賠償金が支払われない例があることなどを挙げ、早急な対策を訴えた。

 遺族らは1、2日に、上川陽子法相や警察庁の担当者らと面会。迅速かつ確実に損害賠償を受けられる施策や、国による損害賠償の立て替え払い制度創設を求め、要望書を提出した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ