総合 総合 sougou

  • 印刷
感染対策で座席の間隔を空け、マスク姿で入学式に臨んだ神戸大学の新入生=6日午前、神戸市中央区港島中町6(撮影・坂井萌香)
拡大
感染対策で座席の間隔を空け、マスク姿で入学式に臨んだ神戸大学の新入生=6日午前、神戸市中央区港島中町6(撮影・坂井萌香)
感染対策で座席の間隔を空け、マスク姿で入学式に臨んだ神戸大学の新入生=6日午前、神戸市中央区港島中町6(撮影・坂井萌香)
拡大
感染対策で座席の間隔を空け、マスク姿で入学式に臨んだ神戸大学の新入生=6日午前、神戸市中央区港島中町6(撮影・坂井萌香)

 新型コロナウイルスの影響で2年ぶりとなる神戸大学(神戸市灘区)の入学式が6日、神戸市中央区のワールド記念ホールであった。学部生2601人、大学院生1631人と編入・転入生の計4344人が入学。感染対策として出席は学部生に限られた。コロナ禍の収束は見通せないが、新入生たちは新生活への期待を胸に一歩を踏み出した。同日午後には、昨春に入学式が中止となった新2年生向けの入学式も開かれる。

 式典では、藤澤正人学長が「国際的に通用する幅広い知識を養い、多様な感性を磨いてほしい」と式辞。三木市出身の作家玉岡かおるさんによる記念講演もあり、「神戸で素晴らしい物語を紡いで」とエールを送った。

 理学部に入った新入生(18)は「将来は量子コンピューターの実用化に貢献したい」。国際人間科学部の新入生(18)は「コロナ禍は家で過ごす時間が長かったので、キャンパスでの勉強が楽しみ。留学して語学力を磨きたい」と目標を語った。

 また神戸市中央区の神戸国際会館では、兵庫県立大学(本部・同市西区)の入学式が行われた。学部に1277人、大学院に457人が入学した。(小尾絵生)

総合の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ