総合 総合 sougou

  • 印刷
菅首相(左端)と面会した拉致被害者家族会の横田早紀江さん(中央)、有本明弘さん(右端)ら=7日午後、首相官邸
拡大
菅首相(左端)と面会した拉致被害者家族会の横田早紀江さん(中央)、有本明弘さん(右端)ら=7日午後、首相官邸

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(85)ら被害者家族が7日、首相官邸で菅義偉首相と面会した。早紀江さんは「無事でいてと祈る毎日を重ねている。何とかみんなが帰れるようにしてほしい」と早期解決を訴えた。首相は、16日に予定されているバイデン米大統領との会談に触れ「拉致問題がいかに重要かを直接訴え、協力して解決を進めていきたい」と述べた。

 神戸市出身の拉致被害者、有本恵子さん=同(23)=の父明弘さん(92)も参加。面会後の会見で「菅首相に、強いアメリカを支えてもらうようお願いした」と話した。

 面会には、めぐみさんの弟拓也さん(52)と哲也さん(52)、田口八重子さん=同(22)=の長男飯塚耕一郎さん(44)らも同席した。

 早紀江さんは面会後の記者会見で「私たちは子どもが帰ってきてくれれば、それでいい。(時間が)長くかかっていることを悲しく思っている」と心中を明かした。家族会の事務局長を務める拓也さんは「健康面、体調面で厳しい状況にある。一刻も早い解決が必要」と述べ、家族の高齢化に改めて危機感を示した。

 北朝鮮は東京五輪の不参加を表明。パラリンピックも参加を見送るとされる。

総合の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ