総合 総合 sougou

  • 印刷
小曽根真さん(撮影・斎藤雅志)
拡大
小曽根真さん(撮影・斎藤雅志)

 NHK神戸放送局は27日午後7時半から、総合テレビで新番組「HYOGO+『ジャズライブKOBE』」を放送する。3月まで毎週金曜午後にあった「ジャズライブKOBE」の後継で、年4回の特別番組として生まれ変わる。

 日本のジャズ発祥の地が神戸であることから、同局は「ジャズライブKOBE」を16年間放送してきた。神戸市中央区の公開スタジオ「トアステーション」を舞台に、多くのアーティストの音色を届けてきた。

 これまでは約10分間だったが、新番組では27分間に拡大。第1回のゲストは、神戸が生んだ世界的ジャズピアニスト小曽根真さんが登場する。父の実さんが「ジャズライブKOBE」の立ち上げに尽力した縁もあり、最初の奏者に選んだ。

 新曲や神戸ゆかりの作品を披露し、父との思い出話や、自身の還暦に合わせた新アルバム「OZONE60」の紹介、初心者向けのジャズの聴き方を語る。(金井恒幸)

総合の最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ