総合 総合 sougou

  • 印刷
臨時休業の張り紙を出した観潮船の看板=南あわじ市福良甲
拡大
臨時休業の張り紙を出した観潮船の看板=南あわじ市福良甲

 鳴門海峡の渦潮を見物する遊覧船を運航するジョイポート南淡路(南あわじ市)は、従業員の新型コロナウイルス感染を受け、30日まで臨時休業する。

 同社によると、15日までに8人の感染が確認された。機関室などの担当で、乗客との接触はほとんどなかったという。従業員約70人のうち、感染者を含む約30人がPCR検査を受けた。残りの従業員も順次、検査する。

 渦潮見物の「観潮船」は、淡路島観光の目玉の一つ。昼間の干満差が大きくなるこの時期が見頃で、3月には新造船が就航したばかりだった。

 乗客の検温や除菌シートの無料配布、乗船人数の制限、従業員の昼食の分散などを徹底してきたといい、鎌田勝義社長は「やれることは全部やってきた。さらにどんな感染防止策をとれるか考えたい」と話した。(西竹唯太朗)

総合の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ