総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県北部の但馬地域で豊岡と朝来の2市長選が18日、告示される。20日告示の香美町長選を含め、但馬ではいずれも25日に投開票を迎える同日選挙になりそうだ。3首長選の同時実施は「平成の大合併」で3市2町に再編されて以降では初めて。過去4回の選挙はいずれかが無投票だったが、現職の在任期間が長くなり、リーダーの在り方を問う声が高まっている。

 豊岡市長選は、自民党などから推薦を受けて5選を目指す現職と、自民系の元市議会議長の新人による一騎打ちの様相。市議会の自民系会派は支援候補で保守分裂の状態となり、8年ぶりの選挙戦が見込まれる。現職の多選や目玉政策「演劇のまち」の是非が争点となっている。

 旧4町による合併以降、人口が約2割減った朝来市では、3期目の現職が退任を表明。明確な後継指名がなかったため、元市議3人と元副市長の計4人が争う混戦になりそう。

 香美町長選には3選を狙う現職と元職の2人が挑む。過去2回の選挙もこの2人が争っており、3度目の戦いとなる見込み。

 3首長選の同時実施で、各市町の選挙管理委員会は投票率アップを期待する。 豊岡市選管は「行政に対する関心が高まっている」と分析。保守分裂で注目度も高まり、投票率の5割回復を見込む。朝来市選管も「4人の立候補が見込まれ、有権者の選択肢が多く、選挙ムードが高まる」。香美町選管は町議選も行われるダブル選に期待を寄せる。

 兵庫県内ではこのほか、淡路市長選が18日に告示され、5選を目指す現職と前淡路市議の新人による選挙戦が見込まれる。福崎町議選も20日に告示を迎えるなど、いずれも25日投開票で、「ミニ統一地方選」となっている。(阿部江利)

     ◇

 神戸新聞社は、立候補者名を電子版「神戸新聞NEXT」で速報します。

総合の最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ