総合 総合 sougou

  • 印刷
公開されている淡路人形浄瑠璃の動画の一場面(関西広域連合提供)
拡大
公開されている淡路人形浄瑠璃の動画の一場面(関西広域連合提供)

 兵庫など8府県と4政令指定都市で構成する関西広域連合は、小中学生の親子向けに、人形浄瑠璃をテーマにした2本の動画を作った。淡路人形浄瑠璃のプロ団体「淡路人形座」(兵庫県南あわじ市)と、和知(わち)人形浄瑠璃を受け継ぐ「和知人形浄瑠璃会」(京都府京丹波町)が登場。それぞれの魅力や特徴、歴史などを分かりやすく紹介している。

 動画のタイトルは「親子でたいけん! 日本伝統の操り人形芝居『人形浄瑠璃』」で、各約20分。伝統文化を学び、継承につなげる機会にしようと取り組む「関西の文化人材活用事業」の一環で、文化庁から委託を受けた。

 淡路人形浄瑠璃の動画は、人形座員らのインタビューを交え、人形の動かし方や舞台装置などを紹介している。後継者育成の取り組みにも触れ、部活動で練習に励む地元中学生の声も盛り込んだ。最後には伝統の「戎舞(えびすまい)」をダイジェスト版で見ることができる。

 広域連合の担当者は「新型コロナウイルス禍でもあるので、自宅でゆっくりと見てもらえたら」。同連合の公式ユーチューブチャンネルで視聴できる。(上田勇紀)

総合の最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ