総合 総合 sougou

  • 印刷
サンテレビ「ミルクボーイの伝説少年」より
拡大
サンテレビ「ミルクボーイの伝説少年」より
読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」より((C)読売テレビ)
拡大
読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」より((C)読売テレビ)
NHK「歴史探偵」より((C)NHK)
拡大
NHK「歴史探偵」より((C)NHK)

 関西拠点の在阪各局が今春にスタートした春の新番組。教養、エンタメ系の番組は、関西出身の若手芸人やアイドルを起用し、若い世代にアピールしている。(金井恒幸)

 NHK大阪放送局は、12年続いた名物番組「歴史秘話ヒストリア」の後継として、「歴史探偵」(総合、水曜夜)を新設した。俳優の佐藤二朗が探偵社の所長、アナウンサーが探偵役で出演。最新学説を検証し、真実を探求していく。

 「京都」を切り口に日本文化を紹介するのが「京コトはじめ」(総合、金曜午後)。京都をキーステーションに、全国の小京都と呼ばれる古い街とを生放送でつなぐ。寺社建築、料亭、着物、和菓子など各地に根付く素材を取り上げ、古都で育まれ、各地に残るきらびやかな文化を伝える。旬の宝物展や美術イベント情報も届ける。

 MBSは「関西ジャニ博」(土曜深夜)を始めた。関西ジャニーズJr.のユニット「Aぇ!group」と芸人「よゐこ」がMCを務める。2025年の大阪・関西万博に向け、最先端技術を使った実験や調査に挑む。水面を移動できる装置や探索用ドローン、顔認証技術などが登場する予定。

 ABCテレビは火曜夜に「芸能界常識チェック~トリニクって何の肉!?~」をスタートする。ダウンタウンの浜田雅功がMCとなり、若手、ベテラン芸能人の常識度をチェック。「焼き魚の食べ方は?」「神社の参り方は?」といったお題に、各年代の知識差をあぶり出す。

 関西テレビは、博多華丸・大吉と千鳥がMCの「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(火曜夜)に注目。スタジオゲームやロケで無邪気にはしゃぐ姿を楽しんでほしいという。

 読売テレビは「今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)」(土曜昼)を投入。今田や月亭八光らが芸能人の結婚、快挙をはじめ政治、社会ネタについてコメント。SNSのトレンドを紹介する企画も。

 サンテレビは「ミルクボーイの伝説少年」を火曜深夜に放送している。内海崇(兵庫県姫路市出身)と駒場孝の漫才コンビによる冠番組。M-1グランプリ2019で歴代最高得点を獲得し、伝説のチャンピオンとなった2人が、新たな伝説に挑むバラエティー。

 テレビ大阪は日曜午前に、お笑いタレントの石田靖(伊丹市出身)らが出演し、関西各地の隠れたグルメを探す「発見!!食遺産」を始めている。

■NHK、落語と漫才継承に力

 上方落語を堪能できる関西の名物番組「上方落語の会」(NHK総合)がリニューアルされ、「とっておき!木曜笑(ショー)タイム」(木曜午後)となった。ホール収録の落語を中心に、「平成の人気漫才」「昔ながらの寄席芸」「上方落語の名人芸」などをアーカイブで放送する回も設ける。関西のお笑い芸を多彩に、深く楽しめる機会となりそうだ。

 案内役は「上方落語の会」から続投となる俳優の南沢奈央。落語好きで知られ、自らも高座経験がある“芸達者”だ。NHK総合の「上方ルーキーズ」で選ばれた落語家のアイドルグループ「KAMIGATA☆らくご男子」がサポートする。

 らくご男子は、桂あおば(神戸市出身)や関西学院大卒の桂源太ら5人が名を連ねる。次代のスター発掘に力を入れる桂文枝の呼び掛けで結成。今回の番組が飛躍につながればと思う。

 NHKは1949年から続く「上方演芸会」(ラジオ第1、土曜午後)もあり、新作漫才や漫談が楽しめる。関西の笑いの両輪である落語と漫才をどう伝えていくか。バラエティー番組にのみ込まれ、本来のお笑い芸専門の番組が減少する中、NHKの手腕を見守りたい。(金井恒幸)

総合の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ