総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
26日に開業する「神戸三宮阪急ビル」=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
26日に開業する「神戸三宮阪急ビル」=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
神戸の街を一望できる29階のバー=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸の街を一望できる29階のバー=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
神戸の街を一望できるホテル「レムプラス神戸三宮」の客室=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸の街を一望できるホテル「レムプラス神戸三宮」の客室=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
26日の開業を前に公開された「神戸三宮阪急ビル」のレストランフロア。街を一望できる=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
26日の開業を前に公開された「神戸三宮阪急ビル」のレストランフロア。街を一望できる=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
神戸の街並みを見渡せる産官学の交流拠点「アンカー神戸」=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸の街並みを見渡せる産官学の交流拠点「アンカー神戸」=21日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)

 26日に開業する「神戸三宮阪急ビル」(神戸市中央区)。内部が公開された21日には、兵庫県が政府に緊急事態宣言発令の要請を決めるなど、深刻化する新型コロナウイルス禍での船出となる。関係者は「いい環境でスタートしたかったが、どうしようもない。当面は耐えるしかない」と厳しい表情を浮かべた。

 同ビルは地上29階(地下3階)、高さ120メートルで、商業、ホテル、オフィスの3エリアで構成する。飲食や物販店など37店舗が並ぶ商業エリアの「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」には神戸初出店がずらり。上層部にある17~28階のホテル「レムプラス神戸三宮」では、阪急神戸三宮駅直結の好立地を生かしてビジネスだけでなく、観光客の需要にも対応する。

 ただ、政府は県に3度目となる緊急事態宣言を発令する方針。EKIZO神戸三宮のテナント各店はオープン時から、営業時間や酒類の提供などを制限される恐れがある。阪急阪神不動産(大阪市)によると、感染状況によっては、最上階29階の展望フロアの入場を整理券配布などで規制する可能性もあるという。

 同社の森永純常務は21日の会見で「(ビルは)予定通り開業する」としつつ、「自治体から営業体制を巡る要請があれば、テナントに対応をお願いすることになる。感染の状況は非常に厳しいが、自治体と協力して適切に対応していきたい」とした。地下1階の飲食スペースを運営する阪急オアシス(大阪府豊中市)も「各店には、持ち帰りメニューの充実を要請している」(永田靖人社長)とする。

 西日本初進出となるホテル「レムプラス神戸三宮」は、地元客を中心にゴールデンウイークまでは客室稼働率は5~6割を維持しているという。山本俊之支配人は「ありがたい。ただ、その先はどうなるか分からない」と危機感をのぞかせた。(大盛周平、横田良平)

総合の最新
もっと見る

天気(5月10日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 20%

  • 23℃
  • 10℃
  • 30%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 27℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ