総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県と神戸市は22日、新型コロナウイルス変異株の感染者について、4月5~11日の1週間で新たに490人(うち神戸市307人)を確認したと発表した。1週間当たりでは前週の312人を上回って過去最多を更新し、累計1357人となった。県内全体の変異株陽性率は90・7%(神戸市91・1%、同市以外89・7%)で、週別で初めて9割を超えた。

 5~11日の県内の新規感染者計1892人中、約4分の1の482人について、神戸市、県、姫路、尼崎市の各地方衛生研究所が、変異株について検査。このうち、90・7%となる437人の陽性が分かった。このほか、民間検査で53人の陽性が分かった。

 県内の変異株陽性率は、これまで最高だった前々週(3月22~28日)の81・5%、前週(3月29日~4月4日)の74・5%を大きく上回った。(井川朋宏)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(5月14日)

  • 25℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 29℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ