総合 総合 sougou

  • 印刷
関西学院大学
関西学院大学

 人工知能(AI)を使いこなしてビジネスや社会の課題を解決できる人材を幅広く育成してもらおうと、関西学院大学(兵庫県西宮市)と日本IBMは27日に会見を開き、企業や自治体、大学に向け、AIの活用方法をオンラインで学べるプログラムを7月から販売すると発表した。まずは入門編の3科目を用意し、発展的な科目を順次追加する。2024年度に年間5万人の受講を目指す。

 関学大では19年度から、学生向けに同社と共同開発したプログラムを使い、文系・理系を問わずAIについて学べる授業を開講。想定を上回る希望者が集まり、21年度は約2千人が受ける人気授業になっている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 19℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 20℃
  • 60%

お知らせ