総合 総合 sougou

  • 印刷
上流に向かって跳びはねながら遡上する稚アユ=姫路市余部区
拡大
上流に向かって跳びはねながら遡上する稚アユ=姫路市余部区
上流に向かって跳びはねながら遡上する稚アユ=姫路市余部区
拡大
上流に向かって跳びはねながら遡上する稚アユ=姫路市余部区

 兵庫県南西部を流れ、同県姫路市から播磨灘に注ぐ揖保川で、アユの遡上(そじょう)が本格化している。体長10センチほどの稚アユがせきの段差を跳びはねて上流を目指し、水しぶきの中で命の輝きを放っている。

 揖保川漁業協同組合(同県宍粟市)によると、今年は3月末に遡上を確認。春先の水温が低く、例年よりは少し遅めだったという。

 遡上は5月中旬ごろまで続く見通し。同漁協は「成長具合は若干小さめだが、気温が高くなれば餌も増えて大きくなる」としている。揖保川流域では5月26日にアユ釣りが解禁される。(大山伸一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ