総合 総合 sougou

  • 印刷
高砂署が保護しているカリフォルニアキングスネーク=高砂署
拡大
高砂署が保護しているカリフォルニアキングスネーク=高砂署

 白と黒色のしま模様で体長約1・5メートルのヘビが8日、兵庫県高砂市松陽1の民家で見つかった。通報を受けた高砂署員が捕獲。毒はないといい、同署は近隣住民のペットだった可能性も視野に、一時的に保護している。

 姫路市立動物園(同市本町)によると、北米原産の外来種「カリフォルニアキングスネーク」とみられる。

 高砂市内の主婦(42)が同日午後5時ごろ、買い物に行く途中、民家の車庫に止めてあった車の下で動くヘビの姿を発見。「最初はおもちゃだと思った」と振り返る。6日には横浜市内で体長約3・5メートルのアミメニシキヘビが逃走し、騒動になったばかり。ニュースを見ていたため「恐怖もあった」としながらも、「ちゃんと元気に過ごしているかな」とヘビの行く末も案じている。

 同署は近く、別の施設に飼育を委託するという。(千葉翔大)

総合の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ