総合 総合 sougou

  • 印刷
格納庫で出番を待つ55基のゴンドラ=神戸市中央区北野町1
拡大
格納庫で出番を待つ55基のゴンドラ=神戸市中央区北野町1

 格納庫で眠るゴンドラがもうすぐ目覚める。新型コロナウイルス感染拡大に伴う3度目の緊急事態宣言で休業している神戸布引ハーブ園(神戸市中央区)が制限緩和を受けて13日から営業を再開し、運休中のロープウエーがまた“空中散歩”を始める。

 ゴンドラ55基が置かれているのは施設入り口となる山麓駅の格納庫。昨春の緊急事態宣言に続き、今回は2週間の運休を迫られ、庫内にしまわれている。

 同園では見頃のカモミールなどが来園者を待つ。運営会社は「書き入れ時に再び休業を迫られ、運営は厳しい。感染対策を万全にしてお迎えしたい」とする。酒類販売は中止し、週末のナイター営業も取りやめる。同園TEL078・271・1160

(小林良多)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【図表】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ