総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
新緑の中、巨大マスクを着けて走るケーブルカー=神戸市灘区
拡大
新緑の中、巨大マスクを着けて走るケーブルカー=神戸市灘区

 新型コロナウイルスの猛威が続く中、六甲山の山上と市街地を結ぶ「六甲ケーブル」(神戸市灘区)で、巨大マスクを着けたケーブルカーがお目見えした。利用客からの提案がきっかけで、感染予防の啓発効果もあるとして採用した。

 サイズは縦1・6メートル、横2メートル。はっ水性のあるキッチンクロスをつなぎ合わせた。ただ、マスクがライトを覆ってしまうため、表面に「GO GO Rokkosan」とメッセージを書き込んだ。「O」の部分をくりぬき、その穴からライトを照射する。

 運営する六甲山観光は「感染者が増えている中、マスクの着用はもちろん、感染対策に改めて努めて」と呼び掛けている。(坂井萌香)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【図表】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ