総合 総合 sougou

時計2021/5/23 18:06神戸新聞NEXT

  • 印刷
トーチキスのみの形式で始まった兵庫県の聖火リレー=23日夕、姫路市本町、姫路城三の丸広場(撮影・吉田敦史)
拡大
トーチキスのみの形式で始まった兵庫県の聖火リレー=23日夕、姫路市本町、姫路城三の丸広場(撮影・吉田敦史)

 東京五輪聖火リレーが23日、兵庫県姫路市の姫路城三の丸広場に到着し、兵庫県での2日間の日程が始まった。

 新型コロナウイルス緊急事態宣言のため公道でのリレーが中止され、姫路城では、舞台で聖火を受け渡す「トーチキス」を無観客で実施。当初の想定とは大きく違う形になったが、ランナー82人がそれぞれの思いを込めながら次の走者へと炎を託していった。

 2日目は兵庫県丹波篠山市の篠山城跡で、1区間約20メートルの聖火リレーが行われる。

姫路
総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ