総合 総合 sougou

  • 印刷
青空の下、白く輝くカモミール。丘の上でのんびり過ごす人の姿も=29日午後、神戸市中央区、神戸布引ハーブ園
拡大
青空の下、白く輝くカモミール。丘の上でのんびり過ごす人の姿も=29日午後、神戸市中央区、神戸布引ハーブ園

 高気圧に覆われた29日、兵庫県内は青空が広がった。気象庁によると、県内20地点のうち12地点で25度以上の「夏日」を記録。神戸市は今年最高の26・8度になった。

 同市中央区の「神戸布引ハーブ園」は、ロープウエーの中間駅近くにある「風の丘エリア」でカモミールやポットマリーゴールドが見頃を迎えた。梅雨の晴れ間に訪れた家族連れらは花の香りを楽しみ、設置されたハンモックに寝て羽を伸ばしていた。

 同園の担当者は「人との距離も取りやすく、草花を見て心を癒やして」。カモミールの見頃は1週間ほど。ポットマリーゴールドは6月中旬ごろまで楽しめる。(秋山亮太)

神戸
総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ