総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)
拡大
新型コロナウイルスのワクチン=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)

 兵庫県芦屋市は10日、新型コロナウイルスのワクチン接種会場の潮芦屋交流センター(同市海洋町)で、78回分のワクチンを廃棄したと発表した。保管していた冷蔵庫は冷気を「強」や「弱」で設定する家庭用で、外の温度が上がったのに庫内を定期的にチェックしていなかったことが原因とみられる。

 同市によると8日にワクチンを搬入し、9日はセンターが休館日だったため冷蔵庫で保管。10日午前11時ごろ、職員が接種のために庫内の温度を確認すると、規定の8度を超える8・2度になっていた。

 同市消防本部によると、9日の気温は今年最高の31・6度を記録。同市保健センターは「今後、保管する室温の管理も徹底する」とした。廃棄分は11日の接種分を前倒しして使い、今後の接種に影響はないとしている。(村上貴浩)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ