総合 総合 sougou

  • 印刷
現場となった県立高校。前日は保護者が付き添って下校したため、多くの自転車が置かれたままになっていた=16日午前、姫路市内
拡大
現場となった県立高校。前日は保護者が付き添って下校したため、多くの自転車が置かれたままになっていた=16日午前、姫路市内

 兵庫県姫路市内の県立高校で、1年生の男子生徒が同級生を刃物で切り付けた事件から一夜明けた16日朝、現場の学校に通う生徒はいったん登校した後、午前中で順次下校した。容疑者の男子生徒は15日に殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたが、動機などは分かっておらず、在校生らは「一体何があったのか…」と不安そうな表情を見せた。

 16日朝は校門前に教諭らが立ち、あいさつをしながら生徒たちを迎え入れた。複数の生徒によると、事件のあった15日は、保護者に車などで迎えに来るよう指示が出たといい、学校の駐輪場には通学用とみられる多くの自転車が並んだままになっていた。

 徒歩で登校した1年生の女子生徒は「学校で何が起こったのかはっきりと分からず、怖い。入学してまだ数カ月で、これから楽しい思い出を作ろうと考えていたところなのに」と戸惑った様子。2年生の男子生徒は「(昨日は)よく分からないまま帰宅したが、ニュースで内容を知って不安が込み上げた」と話した。

姫路
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ