総合 総合 sougou

  • 印刷
注射器に分けられる新型コロナウイルスのワクチン(資料写真)
拡大
注射器に分けられる新型コロナウイルスのワクチン(資料写真)

 兵庫県西脇市と同県多可町は16日、新型コロナウイルスワクチンの16~64歳以下への接種について、9月中に完了すると発表した。両市町は「西脇市多可郡医師会」のエリア内にあり、共同で目標を策定した。

 対象人数は西脇市で約2万1千人、多可町で約1万人。このうち85%が接種を希望すると見込む。医療機関の接種可能人数などと照合し、9月中~下旬に希望者の接種を終えるスケジュールを立てた。

 ワクチンの配布計画は現在、8月上旬までしか示されていないが、市と町は「接種のスケジュールを先に組むことで、国や県にスムーズな配布を呼び掛ける材料としたい」としている。(伊田雄馬)

新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月19日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ