総合 総合 sougou

  • 印刷
アリーナを会場に行われたワクチン接種=21日午前、西宮市河原町、西宮市中央体育館(撮影・斎藤雅志)
拡大
アリーナを会場に行われたワクチン接種=21日午前、西宮市河原町、西宮市中央体育館(撮影・斎藤雅志)
アリーナを会場に行われたワクチン接種=21日午前、西宮市河原町、西宮市中央体育館(撮影・斎藤雅志)
拡大
アリーナを会場に行われたワクチン接種=21日午前、西宮市河原町、西宮市中央体育館(撮影・斎藤雅志)

 兵庫県による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が21日、西宮、姫路市で始まった。初日は西宮会場で435人、姫路会場で396人が受けた。県は予約に空きがあるとして、接種券を持つ64歳以下と神戸市民を新たに対象にすると発表した。

 西宮会場は市立中央体育館、姫路会場は市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」。これまで65歳以上の高齢者が対象で、神戸市民は除外していた。

 ただ、予約率は西宮、姫路市民に限った21~27日は62%だが、神戸市民以外の全県民に広げた28日~7月4日は34%、7月5~11日は2%と低迷。このため、今月22~27日分は西宮、姫路市民の64歳以下も対象にする。同28日以降は、接種券が届いた全県民を対象にする。

 さらに、一部は警察職員(対象約1万3千人)と県立学校教職員(同)の優先接種に充てる。いずれも職場接種と位置付け、7月1日の接種分から始める。

 井戸敏三知事は「高齢者の中には、少し遅れても近くのかかりつけ医で接種したいとの選択がかなりあるようだ。いろんな方法を通じ、接種率が上がることを期待している」としている。(大島光貴)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神姫路新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • 28℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 70%

  • 30℃
  • 27℃
  • 80%

お知らせ