総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が21日に解除され、まん延防止等重点措置(15市町対象)に移行された兵庫県。政府の分科会が示す感染状況の指標では改善傾向が続くが、20日時点で、最も高いステージ4(爆発的感染拡大)が1項目、ステージ3(感染急増)が2項目と、前週(13日)と変わっていない。

 前回の緊急事態宣言が解除された3月1日は全項目でステージ4を下回り、全入院患者、重症者の病床使用率2項目がステージ3だった。

 今月20日時点で唯一ステージ4となった感染経路不明の割合は、今月10日から11日連続で50%以上と、なかなか下がらない。県によると、クラスター(感染者集団)が減っている影響もあるという。

 県は、まん延防止措置の解除に向け、①人口10万人当たりの1週間の新規感染者2人以下(昨年9~10月並み)②重症病床使用率20%(ステージ3)未満-の両方の7日連続達成を目標に掲げる。20日時点で①は3・8人、②は22・7%となっている。

 井戸敏三知事は21日の会見で「今は3月上旬の状況に近く、病床の逼迫(ひっぱく)は少なくなっている。このまま順調に下がれば」と期待する一方、30代以下の新規感染者の割合が増え、直近1週間で約半数を占めていると指摘。「デルタ株(インドで確認された変異株)が少しずつ増えており、十分注意が必要」と述べた。

(井川朋宏)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ