総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 任期満了に伴う神戸市長選(10月10日告示、24日投開票)で、現職の久元喜造氏(67)が、3選に向けて立候補する意向を固めたことが22日、関係者への取材で分かった。28日の定例市会最終日に表明するとみられる。今後、自民、立民、公明、国民の各党に推薦を要請する見込み。

 関係者によると、これまでに日本商工会議所の政治団体・日本商工連盟に加え、市医師政治連盟など約130団体から立候補要請を受けている。久元氏は今月上旬、立候補について「遠くない時期に考えをまとめたい」と述べていた。

 久元氏は神戸市兵庫区出身。灘高校、東大法学部を卒業後、1976年に旧自治省(現総務省)に入った。大臣官房審議官や自治行政局長などを歴任。2012年11月、神戸市副市長に就任し、13年の同市長選で初当選した。

 2期目の現在、都心・三宮をはじめとする駅周辺の再整備や子育て・教育施策の強化、デジタル技術を活用したまちづくりなどに注力。3選に向けて、これらの施策の着実な推進や、新型コロナウイルス対策の強化などを打ち出すとみられる。

 市会の自民、立民、公明、国民などの会派が久元氏を支援する構えを見せている。現時点で同市長選への立候補表明者はいない。共産党などがつくる政治団体が候補者擁立を決めたほか、日本維新の会の動向も注目される。(三島大一郎)

総合の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ