総合 総合 sougou

  • 印刷
夏本番に向け、貯蔵庫を埋め尽くす氷柱=兵庫県太子町糸井
拡大
夏本番に向け、貯蔵庫を埋め尽くす氷柱=兵庫県太子町糸井
夏本番に向け、貯蔵庫を埋め尽くす氷柱=兵庫県太子町糸井
拡大
夏本番に向け、貯蔵庫を埋め尽くす氷柱=兵庫県太子町糸井

 真夏の到来を前に、兵庫県太子町の製氷工場でかち割りやアイスコーヒー用の氷の生産が最盛期を迎えている。ミネラルを含む地下水を24時間かけて凍結させた純氷は青く透き通り、ずらりと並ぶ眺めは「涼」そのものだ。

 製氷会社「本田冷蔵」(本社・姫路市)の太子工場。まずはろ過した地下水を高さ1メートルの缶に入れ、零下10度以下の塩水に漬ける。続いてポンプで空気を送り込み、かき混ぜながらじっくりと凍らせる。

 同社ではこの「氷缶式」と呼ばれる手法で、1個当たり約100キロの氷柱を1日に最大113トン製造。氷は粉砕してカップに詰め、近畿や中・四国の大手コンビニ向けに出荷する。

 同社の本田明良社長(73)は「質量ともに自信を持って作っている氷。どんな猛暑が来ても乗り切ってもらいたい」と、涼しげな表情で話した。(大山伸一郎)

西播
総合の最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ