総合 総合 sougou

  • 印刷
立会人の谷川浩司九段(右)に封じ手が入った封筒を渡す豊島将之竜王(手前左)。奥は藤井聡太王位=21日午後、神戸市北区有馬町、中の坊瑞苑(撮影・辰巳直之)
拡大
立会人の谷川浩司九段(右)に封じ手が入った封筒を渡す豊島将之竜王(手前左)。奥は藤井聡太王位=21日午後、神戸市北区有馬町、中の坊瑞苑(撮影・辰巳直之)

 対局者の2人が熱戦を繰り広げた21日、神戸市北区の旅館「中の坊瑞苑」内の控室では、立会人の谷川浩司九段(59)=神戸市東灘区=や日本将棋連盟常務理事の井上慶太九段(57)=加古川市=らが盤を挟み、局面ごとの最善手を検討していた。

 「棋譜中継は自宅でも見ることができますが、控室で検討することで、いっそう濃密な時間を過ごせる」と谷川九段。検討には副立会人の大石直嗣七段(31)や、インターネットテレビ「ABEMA」の中継のために会場入りしている斎藤慎太郎八段(28)らも加わり、意見を交わした。

 対局前日の検分から、立会人としてきめ細やかな対応に努める谷川九段。「空気のような存在でありつつ、対局者2人が気持ちよく、盤面に集中できるように心掛けている」と話す。(井原尚基、小林伸哉)

【王位戦中継サイト】はこちら

王位戦
総合の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ