総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
第3局で豊島将之竜王に勝ち、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王位=22日午後7時、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」(撮影・辰巳直之)
拡大
第3局で豊島将之竜王に勝ち、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王位=22日午後7時、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」(撮影・辰巳直之)
第3局で豊島将之竜王(右)に勝ち、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王位=22日午後7時4分、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」
拡大
第3局で豊島将之竜王(右)に勝ち、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王位=22日午後7時4分、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」
第3局で豊島将之竜王に勝ち、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王位=22日午後7時24分、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」
拡大
第3局で豊島将之竜王に勝ち、感想戦で対局を振り返る藤井聡太王位=22日午後7時24分、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」

 将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖=に豊島将之竜王(31)=叡王、兵庫県尼崎市=が挑戦している「お~いお茶杯第62期王位戦」(神戸新聞社主催、伊藤園特別協賛)7番勝負第3局は22日、神戸市北区有馬町の「中の坊瑞苑」で再開、指し継がれ、午後6時40分、先手番の藤井が117手までで勝利。シリーズ通算2勝1敗とし、初防衛に向けて一歩リードした。(井原尚基)

 持ち時間各8時間のうち、残り時間は藤井33分、豊島1分。

 両対局者とも得意とする角換わりの戦型となった本局は、難解な中盤戦を藤井が制し、豊島も反撃したが及ばなかった。

 第4局は佐賀県嬉野市の「和多屋別荘」で8月18、19日に指される。

■角換わり想定していた

【藤井聡太王位の話】角換わりは公式戦で久しぶりだが、指そうと思っていた。3三馬(83手目)で2五馬と引くのでは自信がなかったので、細い攻めだが勝負しようと思った。5五金(107手目)から6四金(111手目)と角を取り、良くなったと感じた。

■いやな順多かった

【豊島将之竜王の話】序盤、飛車が4筋で向かい合う形は考えたことがあった。3三角(56手目)では、ほかにも手があったはずだが、この手にしようと思った。4五歩(69手目)に対して長考したものの、思わしい手が浮かばなかった。本譜は、いやな順が多かった。

【王位戦中継サイト】こちら

王位戦
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ