総合 総合 sougou

  • 印刷
須磨海岸には涼を求めて大勢の家族連れらが訪れた=22日午後、神戸市須磨区(撮影・坂井萌香)
拡大
須磨海岸には涼を求めて大勢の家族連れらが訪れた=22日午後、神戸市須磨区(撮影・坂井萌香)

 連休の初日となり、暦の上で一年のうち最も暑さが厳しいとされる「大暑」の22日、兵庫県内の各地で行楽を楽しむ人たちの姿が見られた。気温は上昇し、柏原で36・1度、神戸で33・0度を記録。神戸市須磨区の須磨海岸では夏の日差しが照り付ける中、家族連れらが水遊びを楽しんだ。

 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、昨年に引き続き、須磨海水浴場は開設されていない。家族と波打ち際で遊んだ40代の男性は「自粛ばかりで子どもたちもつらいので喜ぶ姿が見られてよかった」と話した。

 県内の高速道路は、観光地などに向かう車で混雑した。日本道路交通情報センターなどによると、午前11時ごろ、阪神高速神戸線西行きで、柳原出入り口を先頭に約25キロの渋滞が発生。神戸淡路鳴門自動車道も徳島方面で午後2時台に、淡路インターチェンジを先頭に約13キロの渋滞となった。中国自動車道などでも一時渋滞があった。

(坂井萌香、金 慶順)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ