総合 総合 sougou

  • 印刷
川の水に体を浸し、歓声を上げる子どもたち=4日午後、神戸市東灘区の住吉川
拡大
川の水に体を浸し、歓声を上げる子どもたち=4日午後、神戸市東灘区の住吉川

 兵庫県内は4日、高気圧に覆われて青空が広がり、最高気温は福崎町で今年最高の36・3度、朝来市の和田山で36・2度まで上昇するなど、気象庁の県内20の観測地点のうち、7カ所で35度を超える猛暑日となった。

 神戸の最高気温は午後2時半に、平年より1・5度高い34・1度を記録した。神戸市東灘区を流れる住吉川では、水遊びをする家族連れの姿が目立った。水着と日よけの長袖を着た子どもたちは、冷たい水を掛け合ったり、顔を漬けて魚を探したりして暑さを忘れていた。

 神戸地方気象台によると、6日までは神戸で35度前後の高温が予想される。7日からは台風に発達しそうな熱帯低気圧などの影響で天気が崩れそうだという。(吉田敦史)

総合の最新
もっと見る
 

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ