総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県が23日発表した新型コロナウイルス感染者に、加古川健康福祉事務所管内(加古川、高砂市、稲美、播磨町)在住者は計104人が含まれた。1日に確認された人数としては初めて100人を超え、医療機関の大規模なクラスター(感染者集団)などで87人を記録した昨年12月25日以来、過去最多を更新した。

 居住地別では、加古川市42人、高砂市13人、稲美町1人、播磨町3人、居住市町非公表45人。年齢別で見ると、20代28人▽30代23人▽40代20人▽10代14人▽50代7人▽10歳未満5人▽60、70代各3人▽80代1人-となり、20~40代の合計で全体の約7割を占める。播磨町の50代女性が入院の必要な中等症で、他の93人は軽症、10人が無症状。46人の感染経路が調査中という。

 県発表による東播2市2町在住の感染者は累計3204人となった。(門田晋一)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

東播新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 9℃
  • 60%

  • 21℃
  • 16℃
  • 60%

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ