総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県明石市は26日、10歳未満~80代の男女56人が感染したと発表した。軽症が50人、無症状が6人。33人が市内外で感染が確認された患者の濃厚接触者だった。70代の男性が死亡し、市内で確認された死者は59人となった。

 市によると、亡くなった男性は7月下旬に感染が判明。基礎疾患があったため医療機関に入院し、今月25日に死亡した。

 市議会議会局によると、60代の女性市議の感染が明らかになった。23日に発熱などの症状が出て、市内の医療機関を受診していた。21日以降は登庁しておらず、他の市議や議会局職員に濃厚接触者はいないという。

 市内の保育園で園児1人の感染が判明。職員と園児計35人にPCR検査し、結果が出るまで休園する。

 26日時点で入院待機者は2人、宿泊療養施設の入所待ちは105人。121人が自宅で療養している。(長尾亮太)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

明石新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ