総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加東市内の池で7月、男児(2)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同市内の祖母(50)について、神戸地検姫路支部が31日から鑑定留置を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 30日、姫路簡裁に請求し、同日認められた。12月1日までの予定で、事件当時の精神状態や刑事責任能力について調べる。

 祖母は、7月21日夜から22日午前、同市黒谷にある五所ケ池や周辺で、男児を殺害した疑い。兵庫県警加東署によると、死因は気管に入った水と吐しゃ物による急性窒息死だった。

 祖母は池の中で男児を抱いている状態で発見された。男児は事件の約3カ月前から祖父母と3人暮らしで、両親は市外で別居中だったといい、同署は祖母が心中を図ろうとした可能性もあるとみて調べていた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(8月18日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 31℃
  • 24℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 24℃
  • 80%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ