総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県明石市は8日、10歳未満~60代の男女38人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内で入院中だった70代男性が死亡し、市内で確認された死者は61人となった。クラスター(感染者集団)が発生した神戸刑務所(大久保町森田)で、40代の男性職員2人の感染が明らかになった。

 市によると、亡くなった男性は持病で入院中に感染が分かり、7日に死亡した。

 同刑務所によると、感染した職員のうち、1人はクラスター認定後の検査で陽性が判明。もう1人は家族が体調を崩し、8月下旬から出勤していなかった。同刑務所の感染者は計30人となった。

 市役所で高齢者総合支援室と、こども育成室の職員各1人の感染が分かった。いずれも市民と接する窓口業務などは担当していなかった。両室とも消毒の上、通常通り業務を続ける。

 8日時点で宿泊療養施設の入所待ちが31人、自宅療養者が139人。入院の待機者はいない。(長尾亮太)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

明石新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ