総合 総合 sougou

  • 印刷
記念品の壁掛けを手にする里見香奈女流王位=東京都千代田区
拡大
記念品の壁掛けを手にする里見香奈女流王位=東京都千代田区

 将棋の第32期女流王位戦(神戸新聞社主催)5番勝負を制し、防衛を果たした里見香奈女流王位(29)の就位式が16日、東京都千代田区の日比谷パレスで行われた。里見女流王位は「自分の読みを信じて指したことがいい結果につながった」と喜びを語った。

 里見女流王位は山根ことみ女流二段(23)の挑戦を3連勝で破り、通算7期目の女流王位を獲得した。この勝利で女流タイトル数が「44」となり、清水市代女流七段(52)の記録「43」を抜いて単独1位となった。

 就位式では「コロナ禍の中で将棋ができる喜びを実感し、いい緊張感の下で対局するという貴重な経験をさせていただいた」とシリーズを振り返り、日本将棋連盟の佐藤康光会長(51)と日本女子プロ将棋協会の中倉宏美代表理事(42)がそれぞれ就位状を授与。神戸新聞社から賞金と、記念品としてアイヌ民族の工芸作家・貝澤徹氏(63)=北海道平取町=作の壁掛け「樹布イタ」が贈られた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ