総合 総合 sougou

  • 印刷
宝塚市役所=宝塚市東洋町
拡大
宝塚市役所=宝塚市東洋町

 兵庫県宝塚市は、新型コロナウイルスの影響で来春に家計が大幅に減った家庭の大学生や専門学生らに、返済する必要がない奨学金を給付することを決めた。父母ら生計維持者の所得合計額が半分以下に減った学生に20万円、3分の2以下になった学生には10万円として修学を支援する。同様の取り組みは市町では異例という。

 給付対象は、本人もしくは父母らが市内在住▽父母らの2019年の所得合計額が610万円以下▽父母らの20年の所得合計額または21年の所得合計見込み額が19年と比較して半分以下になるか、3分の2以下に減っている大学生ら▽他の高等教育の修学支援制度を利用していない大学生ら。

 市は840万円の予算を見込み、市奨学基金(残高約6400万円)を活用する。11~12月に募集し、書類審査をした後、22年3月上旬に振り込む。

 市教育委員会学事課は「学生たちが学びを継続できるように支えたい。22年度以降の給付の継続についてはコロナ禍の状況をみて判断する」としている。(西尾和高)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ