総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県警に事件告訴や懲戒処分の申し立てなどをした西宮市の無職男性(75)が、一連の告訴、申し立てについて「十分な事情聴取を行わないまま検察庁に送致したり、送致手続きに不備があったりした」などと主張し、21日までに行政不服審査請求を兵庫県公安委員会に行った。

 審査請求書などによると、男性は2005年から21年にかけ、詐欺や業務上横領、官製談合があったとする事件など計40件の告訴状を県警に提出。受理されたが、全て書類送検後に不起訴処分となった。男性は、この40件を未解決事件として再び告訴している。また、一連の事件捜査に関わった警察官の懲戒処分も申し立てている。

 男性は「送致手続きに不備があった」と訴えて8月、大阪高検に申し立てを行っている。

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ