総合 総合 sougou

  • 印刷
4度目の緊急事態宣言が解除されて迎えた初の週末。姫路城では観光客らが白亜の大天守を見上げながら散策を楽しんでいた=2日午後、兵庫県姫路市本町(撮影・秋山亮太)
拡大
4度目の緊急事態宣言が解除されて迎えた初の週末。姫路城では観光客らが白亜の大天守を見上げながら散策を楽しんでいた=2日午後、兵庫県姫路市本町(撮影・秋山亮太)

 緊急事態宣言が解除されて初めての週末となった2日、世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)では、青空に映える白亜の大天守を見上げる観光客らの姿があった。ただ、同日の入城者数は1552人と宣言前とほぼ同じ水準で、新型コロナウイルス禍前のにぎわいには程遠かった。家族3人で訪れた神戸市垂水区の会社員男性(43)は「秋空に真っ白な姫路城がきれいで来てよかった。混雑もなく、安心して楽しめた」と満足そうだった。(井上 駿)

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • 1℃
  • 10%

  • 7℃
  • -1℃
  • 20%

  • 9℃
  • 0℃
  • 0%

  • 8℃
  • -1℃
  • 10%

お知らせ