総合 総合 sougou

  • 印刷
太陽の光を受けて輝くソバの花=神戸市北区淡河町木津
拡大
太陽の光を受けて輝くソバの花=神戸市北区淡河町木津

 朝晩の涼しさが徐々に感じられるようになってきた中、神戸市北区淡河町木津の畑ではソバの花が見ごろを迎えている。小さな花が風に揺れ、一面が白いじゅうたんのように染まっている。

 同町の木津営農組合は、229アールでソバを栽培している。長く降った雨の影響で、今年は8月の種まきが9月に延期されたが生育は順調という。

 見ごろは今月20日ごろまでは続きそう。11月上旬に収穫されるソバの実は十割そばとして、地元にある道の駅「淡河」で販売される。

 同組合長の小西康郎さん(77)は花を見つめ、「今年も多くの皆さんにおいしくそばを食べていただけたらうれしい」と笑顔で話した。(坂井萌香)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ