総合 総合 sougou

  • 印刷
自作の「SWEATY JACKET」(1982年)の前で撮影に応じる日比野克彦さん
自作の「SWEATY JACKET」(1982年)の前で撮影に応じる日比野克彦さん

 アートで人と人を結ぶ。「つながりが生きる力になっていく」。そう信じて、現代美術家日比野克彦さん(63)が、兵庫県姫路市で市民参加型のアートプロジェクトに取り組んでいる。姫路市立美術館の「日比野克彦展『明後日のアート』」(神戸新聞社など後援)では、段ボールによる立体作品や絵など約200点を展示。社会の課題に向き合って、人をつなぐ芸術活動が、生きる喜びを実感させる。(小林伸哉)

 いつもは厳かに大理石で覆われているけれど…。展示室前の空間は、段ボールがびっしり張られ、親しみやすい姿に変身した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
総合の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ