総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 任期満了に伴う神戸市長選は17日、告示される。これまでに現職と新人の計5人が立候補を表明している。前回に続き衆院選とのダブル選(31日投開票)となるため、投票率アップにつながるかも注目される。

 立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、現職の久元喜造氏(67)=自民、立民、公明、国民推薦▽兵庫労連事務局次長の新人岡崎史典氏(52)=共産推薦▽空手道場代表の新人酒谷敏生氏(50)▽弁護士の新人鴇田香織氏(53)▽元加西市長の新人中川暢三氏(65)。

 新型コロナウイルス禍で、医療体制の強化や苦境にある事業者への支援などが争点。財政悪化も踏まえ、進行中の都心・三宮再整備を見直すかどうかも論点となる。

 激しさを増す都市間競争によって顕在化する人口減少を食い止める方策や子育て支援の充実など、久元氏による2期8年に及ぶ市政運営も問われる。

 市長選では今回初めて、候補者名を印刷した投票用紙に丸印を付ける「記号式投票」を採用。期日前投票や不在者投票、衆院選は候補者名を書き込む「自書式」となる。(三島大一郎)

■神戸新聞NEXTでは、神戸市長選の情報をまとめた特集ページ「神戸市長選2021」を公開中です。告示日(17日)には立候補者名を速報します。

【特集ページ】神戸市長選2021

神戸市長選ニュース選挙
総合の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ